―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

天空の彼方、虹の根元

雑誌とかのインタビューとかで、「少女」について尋ねられたとしたら、君はどう言う?「音楽家」って、人それぞれで感じ方が千差万別かもね。
トップページ >

ページの先頭へ

雨が上がった水曜の深夜にシャワーを

エクセルシオールでもマックカフェでもいろんな場所でコーヒーは飲める。
他にも、オフィスでインスタントでも飲めるし、いろんな場所で

私が気に入っているのがスタバだ。
全席ノースモーキングと言うのは、煙草の苦手な私にとってお気に入りだ。
そのことから、コーヒーの匂いを楽しむことができる。
値段も張るけど、質のいい豆が使われているのでコーヒー好きにはピッタリだ。
甘いもの好きには入るたびにコーヒーと、ついついケーキも頼んでしまうという落とし穴もある。

陽気に大声を出す弟と紅葉の山
少し前、体の調子があまり良くない上に、偏食と、眠りの時間帯が悪かったので、吹き出物が増えた。
改善したいと考え、生活習慣を意識し、肌ケアに良い事をやってみようと情報収集をした。
大いに勧められたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
今に至るまでかなりの頻度で飲む。
レモン以上にCが多く摂れるという。
体調と美は何と言ってもフルーツから作りだされるのかもしれない。

息もつかさず泳ぐあいつと暑い日差し

ある涼しい日のこと、少年はママからお使いを頼まれて、ハクサイとねぎと豚肉を買いにいく途中であった。
少年はこっそり笑った。
晩御飯はしゃぶしゃぶだ!やったぁ!…と。
だが、ありえない事がその後すぐ起きたのである。
なんと、ポッケにあるはずのおつかいのための2千円が、どこにも無いのだ!
少年はスーパーのレジの行列に並ぶ前に、大丈夫だよね、とズボンのポッケに手を突っ込んで確かめてみたのだ。
そしてその瞬間、お金が無い事に気が付いたのだ。
怒られるのを覚悟して、少年は手ぶらで家へ向かうことにした。
今度からは、お金はクツかくつ下に入れることにしよう。
少年は涙をこらえつつ、固く決意した。

無我夢中で泳ぐ兄弟と壊れた自動販売機
嫌だったけれど、スポーツもわずかでも取り組まなくてはと最近考える。
勤め先が変化したからか、近頃、歩く事がとても減り、体脂肪率が大変増した。
そして、30歳になったのも関係しているかもしれないが、腹にぶよぶよと脂肪が醜くついていて、めちゃめちゃ自分でも見苦しいと思う。
ある程度でも、頑張らないと。

暑い月曜の晩は窓から

急激にネットが必需品になることは、幼かった私は全く想像できていなかった。
品物を売る商売の人は今から競争が激しくなるのではないかと考える。
PCを使用し、なるべく価格の低い物を発見することができるから。
競争が激しくなったところで、ここ最近で見かけるようになったのが、ネットショップ成功のためのセミナーや商材販売だ。
もはや、成功するための手段が売れるようにな時代で、何が何だかピンとこない。
手段と目的がごっちゃになってしてしまいそうだ。

具合悪そうに跳ねる彼と紅葉の山
かつて、両親は、私の友人関係に対し、大いに無理を強いてきた。
一般的より離れてはいけない、など。
とっても暮らしにくい時期だったと思う。
学校が終了すると、ほぼ毎日偽りの生活を楽しそうに母に伝える。
そうすると、嬉しがるのだ。
周囲と違うと、浮く。
常にこればかり恐れていた昔の自分と母親。
可哀そうな話だと思う。

蒸し暑い週末の明け方に椅子に座る

夏休みも半分ほど過ぎた頃の夕方。
「カンけり」で鬼をしている少年は、ものすごくお腹をすかせていた。
捕らえても捕らえても缶をけられて捕まえた友達が逃げるので、もう今日の缶蹴りは終わりが見えない、と肩を落とした。
へとへとにつかれて家まで戻ると、扉を開ける前に、今日の夕飯が分かった。
とびっきり美味しそうなカレーの匂いに、少年は「よっしゃ!」と叫んだ。

目を閉じて叫ぶ友達と草原
体のおおよそが水という研究もあるので、水分は人の基礎です。
水の補給を充分に行い、皆が健康で楽しい季節を過ごしたいものです。
輝く日差しの中より蝉の声が耳に入るとこの頃、いつもはあまり出かけないという方でも外出したいと思うかもしれません。
すると、女の人だと紫外線対策について丁寧な方が多いかもしれません。
暑い時期のお肌の手入れは夏が過ぎた時に出るといいますので、やはり気になってしまう所かもしれません。
そして、誰でも気になっているのが水分摂取に関してです。
もちろん、いつも水分の過剰摂取は、良いとは言えないものの夏の時期はちょっと例外かもしれません。
なぜかというと、多く汗を出して、知らない間に水分が出ていくからです。
外出した時の自分の様態も影響してきます。
思いがけず、自分自身が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏のときの水分補給は、次の瞬間のコンディションに出るといっても過言ではないかもしれません。
短時間外へ出るときにも、小さなものでオッケーなので、水筒があるとすごく便利です。
体のおおよそが水という研究もあるので、水分は人の基礎です。
水の補給を充分に行い、皆が健康で楽しい季節を過ごしたいものです。

ゆったりと熱弁する子供と電子レンジ

よく遊ぶチカコは賢いやつ。
頭が良いんだろうなーと思わされる。
あまり他者を否定したりはしない。
違うんじゃない?と思っても、ちょっとでもその人の気持ちを尊重する。
そうしているうちに、視野が広がるし、強くなれるのだ。
考えを主張し通すよりも、この方が彼女にとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、その経験を糧にする方法をとても分かっている。

気分良く吠える君と濡れたTシャツ
バースデーに友達に貰った香水瓶、かなり強いフローラルの香り。
私に似合う匂いをイメージして選んでくれた匂いで、ちっちゃくて飾りがついていて可愛い。
匂いも瓶もどんなに大げさに言っても派手とは言い難い商品だ。
香水ショップには多くの商品が置かれていたが、目立たない場所に置いてあった商品。
サイズは本当に小型。
シンプルでお気に入りだ。
外に出る時だけでなく、出張の時も手提げの中に、家での仕事のときも机に置いている。
それで、バッグは、同じ香り。
いつも身に着けているため、そうじゃないときは今日あの香りしないと気づかれる場合もたまに。
香水ストアで多くの香りを試してみるのは好きだけど、この匂いが今までで最高に気に入ったものだ。

サイト内カテゴリ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サイト内カテゴリ

Copyright (c) 2015 天空の彼方、虹の根元 All rights reserved.